« この期に及んで予約の出来ない腑抜けと笑うがいいさクマー | トップページ | 殺戮の天使でいられたのにクマー »

2005.06.15

くふぅクマー

刀が、長い。
2メートルをゆうに超えている。
大太刀である。
身長は、190センチメートルはあるだろう。
こんな―。
こんなに大きいのか。
腕が長い。
脚も長い。
髪も、
指も、
コートも、
ブーツも、
その睫毛すらも長い。
「教えてやろう」
「教える?」
「そうだ」
「なにをだ」
「何故、三万払って、PS版のソフトを買わねばならないのかをだ」

たまらぬ英雄であった。

参照>
夢枕獏の文体のガイドライン

|

« この期に及んで予約の出来ない腑抜けと笑うがいいさクマー | トップページ | 殺戮の天使でいられたのにクマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12389/4559696

この記事へのトラックバック一覧です: くふぅクマー:

« この期に及んで予約の出来ない腑抜けと笑うがいいさクマー | トップページ | 殺戮の天使でいられたのにクマー »