« 在庫処理テラキツスwwwクマー | トップページ | いーわしーいーわしークマー »

2006.02.14

今夜世界の端っこでクマー

同人モノでの男女感覚の差についてだけど。

感覚的に表現すると、男子は「シダの葉フラクタル構造」で、女子は「雪の結晶フラクタル構造」な感じがするんだよね。
「原作が根っこにあって伸びていく上方への広がり・一方向への拡大」と「原作が中心にあって伸びていく平面の広がり・拡大を伴う循環」の違い。

男子の萌え要素は遺伝子的に末端まで受け継がれ「人間と揚言するのもはばかれるけど髪の毛が水色で目が赤いから多分綾波」的に変異を繰り返す中でも保存される一方で、女子の萌え要素は素材的だから「加工(消費)する事が美徳」的な感覚があって、キャラクターを内外ともに形骸化させるのに近いような改変も作家の個性の範疇なのよね。

一番大きいのは男子は自身の中に原作を受け継ぎ保存することが出来るけど、女子は定期的に原作に帰ってこないと不安定になるってあたりかな。
「新天地を発見して定住する」と「必要量の食料を採集したら村に戻る」っていう原始的行動の差異に近い感じで。

だから声優変更や某Gの件みたいに、原作そのものが大きな変化を起すと対処できないのは女子の方だったりするの。多分。

|

« 在庫処理テラキツスwwwクマー | トップページ | いーわしーいーわしークマー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜世界の端っこでクマー:

« 在庫処理テラキツスwwwクマー | トップページ | いーわしーいーわしークマー »